七五三撮影 Aimer-フォトスタジオ エメ


GIDE

写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京の七五三写真には3面写真台紙増刷のサービスがあります。これは正面と左右の枠のない三面に写真をレイアウトできるものです。全身写真、上半身の写真、家族写真、遊んでいる時のなにげない普段の表情など、7枚までの写真をデザイン良くちりばめることができます。通常のアルバムとは一風変わったアイテムとなり、個性のある思い出の品になります。広げて立った状態ならお部屋の出窓にも飾ることができます。写真立てに入れて写真を飾る必要がなく、これだけでお部屋のインテリアのように飾れます。被写体としての家族、お子様にも喜ばれ、お家に訪れた祖母、祖父にもすぐに目が行き喜ばれます。七五三写真として忘れられないメモリアルな一品です。
Tagged on: , 七五三撮影 Aimer-フォトスタジオ エメ