足立区(東京都) 住宅・アパート・マンションの解体工事なら 棟信産業


GIDE

東京都足立区にある棟信産業は解体工事のプロフェッショナルです。木造の住宅、鉄骨造のアパートやマンションの解体はお任せください。店舗等の内装の解体、ブロック塀や土間等の外構解体も承ります。不要品回収と廃棄物処理もOK!(東京・神奈川・千葉・埼玉など)

解体の関連情報

解体(かいたい)とは、ばらばらにすること。解体される対象によってさまざまな意味を持つ。
※テキストはWikipedia より引用しています。

問い合わせから現場調査まで待たせることのないコチラの解体工事業者が、足立区を中心に広範囲で活躍しています。見積りも口頭でなく、発注と金額差のない書類として提示する他、業者目線でおごることがないように、解体工事を始める前には近隣の方へ挨拶まわりは必ず行うなど、依頼者目線でしっかりした段取りも評価できます。2013年に設立して以降、木造、内装解体工事だけでなく、足場の組み立ても行っているため、法人から個人にまで応えられています。その時、その場にベストを尽くすことをモットーに、従業員15名で活躍中です。また、見積もりの適正価格を知りたいのなら、足立区の相場を知るために相見積もりの取得を勧めてくれます。コチラでは、解体内容や項目も分かりやすく、単価も高すぎない、残置物や不要品の処理の方法も伝えてくれます。見積もりは、電話または問い合わせフォームから手軽に行える流れで、敷地の坪数、建物の構造や階数などを伝えれば、おおよその金額を提示してくれます。もちろん、現地調査も含めて無料です。また、別途費用が発生する可能性がある場合にも、事前に伝えることに努め、不明瞭さがないことも評価されています。鉄骨住宅の解体のみならず、倉庫や工場などの建物の解体工事も行ってくれますし、実績も豊富です。不要品回収の代行をしているのもウリの1つです。近年のニーズに合わせて、住宅だけでなく、店舗や事務所などの内装解体も行ってくれるなど、内外装に強みを持ちます。なお、住宅の駐車スペースや建物を囲んでいるコンクリート塀、土間などの解体も相談可能です。解体工事において、周囲の樹木の伐採・抜根も依頼したい場合には、足立区の専門職人に依頼することなく、大木でも伐採・抜根してくれます。また、法人・個人問わず、近隣の方に配慮して工事が進められるため、トラブルゼロも魅力です。これら実績もしっかり確認させてくれるため、不安要素なく依頼が行える優良業者です。
Tagged on: , 足立区(東京都) 住宅・アパート・マンションの解体工事なら 棟信産業