図面トレース・cadデータ変換


『会社URL:https://setup-asdesign.com/trace/

GIDE

図形トレースやcadデータ変換は作図専門会社「株式会社 セットアップ」にお任せください。専用スキャナと専用ソフトを使用し、建築図面・土木図面・機械図面などの手書き図面を線データに変換いたします。図形のことなら何でも、お気軽にご相談ください。

設計事務所の関連情報

設計事務所(せっけいじむしょ)とは、設計活動を主とする営利の業務をおこなっている職場、事務所の呼称。設計業務を事業者として行う者の職場・事業所などを指す。
※テキストはWikipedia より引用しています。

建築・土木・機械などの図面、その他にも家具・造作図面について気軽に問い合わせができることが評価されるのが、コチラの図面トレースの専門会社です。コチラは有限会社ですが、図面トレース作業を4工程に分け、フレキシブルに対応することをウリにしています。例えば、図面を手軽にデータ化させたいのならば、A4~A0サイズの図面トレースを専用カラースキャナーでスキャニングし、ファイル型式で納品してくれます。紙の状態で、なおかつ手書きの図面はその後の作業効率を高めるために1枚ずつ、状態を確認しながらですから納期も守られます。製本された図面・画像データ・PDFファイルなども問題点はありません。これにより、建築・土木・機械図面などなら何でもデータ化ができることが評判を集めています。他のこだわりは、図面スキャンに専用ソフトで線データ化しての納品にも応えてくれる点です。ラスターデータした後は、専用ソフトにてベクターデータへ変換し、指定のCAD型式でのお届けです。コチラの図面トレースは改装工事の既存作図に最適とも謳われています。スキャンした図面をCADソフトに画像データとして取り込み、元図をCAD化し、斑点除去に線データ化、そして手書き図面状況を確認しながら1ヶ所ずつ人の目で確認してくれます。画像内の縮尺、図面の縮尺を合わせ、寸法や文字も直接確認しながら1つのトレース作業が実行されています。元図面の不整合もうやむやにはせず、しっかり確認作業にてトラブルを防いでいます。指定により、線種・線色にもフレキシブルな対応を心がける姿勢はコチラの実績になっています。現在のCAD環境においても基本的な作業は同じではあるものの、ソフトも進化し、コチラで取り揃えるソフトもこだわりがあります。その結果、手書きスキャンデータの斑点除去作業、ギザギザを線データへの変換に関して、技術や精度を上げていることも評価されています。依頼に関する料金もA3で3千円~で、作図専門会社ならではのフレキシブルな対応は9時30分から18時30分までの営業時間内でも応えています。
Tagged on: , 図面トレース・cadデータ変換