マミーヒルズ株式会社


『会社URL:http://www.mammy-hills.com/service.php

GIDE

東京のベビーシッター紹介・派遣会社【Mammy-hills】メディアでも話題の家事代行・育児代行。英語でのシッティングで幼児英語教育や幼児受験もサポート。TOEIC900点以上のバイリンガルシッターや外国人シッターの派遣もでき、お試しも最大2回可能です。

赤ちゃんの関連情報

赤ちゃん(あかちゃん)は、産まれたばかりの子供のこと。赤子(あかご)、赤ん坊(あかんぼう)とも言う。なお、人間以外の動物にも「赤ちゃん」が用いられることがしばしばある。種にもよるが、生存のために援助を必要とする弱い存在である。多くの種で赤ちゃんは愛らしい外見をしており、これは援助を受けやすくするために有利な形質なのではないかとの解釈もある。 以下、本稿では人間の赤ちゃんについて解説する。 母子保健法は、出生からの経過期間によって、「赤ちゃん」を次のように定義する。 新生児:出生後28日未満の乳児 乳児:一歳に満たない子供なお、新生児の中でも出生後7日未満の乳児を特に「早期新生児」と呼ぶこともある。また、生まれて間もない赤ちゃんのことを嬰児(えいじ、みどりご)と呼ぶこともある。 「赤ちゃん」の語源は、新生児が多血症気味となり、皮膚色が赤く見えることにある。これは、分娩の際に陣痛の圧力で胎盤内の血液が新生児の体内へ絞り出されるためである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

バイリンガルシッターは日本語の他に英語を始めとする外国語を使いこなし、複数の言語によってベビーシッターの役割を果たせる人材の事です。シッター自身が外国人スタッフであるケースも多く、日本に滞在する外国人の利用にも違和感が少ないのが特徴です。また早い内から外国語に触れさせたいという日本人の親からの需要もあり、必要性は高まりつつあります。 バイリンガルシッターの利用料金については、通常のベビーシッターと同等若しくは僅かに高めといった程度で設定される事が多いです。相場としては、東京では1時間当たり3000円程度で形成されています。 スタッフの人数の関係で、利用時間の枠がある程度限られているケースは見られます。しかし長時間依頼が可能なケースも増えており、需要の増加と共に利便性も高まりつつあるサービスとなっています。
Tagged on: , マミーヒルズ株式会社